育児おつかれママのストレス解消

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > ペットボトルで脳トレ
ペットボトルで脳トレ

赤ちゃんが生まれると、ちょっとまだ早いでしょう、とは言いながら、教育のことが気になってきます。
いろいろ夢がありますよね?
子供にはああいう風になってほしい、こういう風になってほしい、そのためにはそうだ、早期教育だ!という結論に行き着きます。
最近の早期教育は、本当に早くて、0歳からでも始めているママは多いです。
その気になれば、生まれたその日から、脳を鍛えることはできるんですって!
焦りますね~ 

お金がある家なら、すぐにでも教材を買い揃えて、赤ちゃんにやらせることができますが、そんなに簡単に、費用がねん出できない家庭も多いですいよね(ウチも含めて)。
でも大丈夫です。
お金がなくても、身近にあるもので、十分、知育教育はできるんです。 

例えば、ペットボトル。どこの家でも買えるものですよね?
コンビニに行けば、わんさか売られています。
これを知育教材として使えます。
知育教材というのは、脳を刺激して、能力を高めることです。
そのためには、指先を使うと効果的だといわれています。
それなら、身近にあるもので、指先を使うようなおもちゃを作ってしまえばいいのです。立派な脳トレです。 

ペットボトルを知育教材にする方法は簡単です。
キャップにキリで穴をあけて水鉄砲にします。
これだけ。
手や指で、ボトルを押す感覚が、脳へ刺激を与えます。
穴が1つのタイプと、たくさんあるタイプを使うと、違いを楽しめるので効果的です。 
ペットボトルのカーブしているところにシールを貼る、これもいい脳トレです。
平らなところに貼るよりも、局面に貼るほうが、指先を器用に使わないといけないので、脳への刺激になります。 

関連エントリー
Copyright © 2009 育児おつかれママのストレス解消 . All rights reserved