育児おつかれママのストレス解消

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > 夜中のミルク作りは台所に行かない!
夜中のミルク作りは台所に行かない!

赤ちゃんは夜泣きするものです。
お腹を空いたんだか、さみしくなって構ってほしくなったんだかわかりませんが、とりあえず1日に何度は泣きます。
昼間、育児で疲れているのに夜も、わざわざ起きて、台所でミルクを作るのは大変ですね。
お湯を沸かして、ミルクをとかして戻って・・・という間も、赤ちゃんはすごい勢いで泣いてます。
夜くらいゆっくり寝たいのに、こっちが泣きたくなってくるくらいです。 

そんな時は、台所に行かずに、ミルク作りをしちゃいましょう!
え、そんなことでできないでしょうと言われそうですが、できるんです。
ミルクを作るための材料をセットにして、枕元に置いておけばいいんです。
魔法瓶になっている水筒にお湯を入れて、お水と一緒に枕元に置いておきます。
粉ミルクは、分量を量って、小さなビニール袋に入れておくといいでしょう。
それともちろん、哺乳瓶も。
赤ちゃんが泣いてしまったら、布団から出ずに、哺乳瓶の中にお湯と粉ミルクを入れて溶かせば出来上がりです。

「だって温度をはからなきゃ」というママ、がんばりすぎです。
もっと手を抜いてもいいんです。
そもそも、お湯なんて、熱すぎなければいいんであって、細かくはかる必要はないんです。
熱すぎたら、水を足してぬるくしましょう。
作ったらすぐ、赤ちゃんのお口にあてがうだけです。
簡単でしょう?
何回起きてもいいように、哺乳瓶と粉ミルクのセットは、3つくらい用意しておいたほうが安心ですね。

関連エントリー
Copyright © 2009 育児おつかれママのストレス解消 . All rights reserved